同人誌の表紙は、表紙と裏表紙を考える必要があるでしょう。表紙は一番読者の目に入る部分なので、読者の印象に残り、興味をもってもらえるように考えなくてはなりませんね。表紙を作るポイントとしては、「作品の内容を表紙一枚で分かり易く表現するように心掛ける」です。実際に表紙をみて本を選び、中身とかけ離れていたらちょっと残念な気分にさせてくれるでしょうよね。せっかくの読者をがっかりさせてしまわないように、表紙を作成行う場合には、本文に沿ったキャラクターを使い、ストーリーをあるていど想像させられるようなものを考えるといいですね。また、同人誌の表紙は、印刷方法によっては作成方法にも違いがあるようなので、印刷方法を決めた上で表紙の作成方法を考えると良いですね。絵に自信がある人なら、モノクロや単色刷りでもインパクトを与えることができますけど、自信のない人はやはり、多色刷りフルカラーの方が目に留まりやすく、集客効果も大きいになるかもしれません。特殊加工をしたり、厚みのある紙で本格的に表紙にすることもできます。印刷所に持ち込むとやって貰う事ができ、同人誌の完成度を上げる事ができるはずですよ。表紙の印刷方法によって、印刷にかかってくる費用も異なりますので、表紙を考える時にはどういう印刷で、どのような費用を費やすのかもかんがえてから、作成に入る必要があるはずです。表紙は本の中で一番目立つ所であり、一番気を使う所でもあるのです。他の人の表紙を参考にするそれというのもいいかもしありませんー